「元放課後子ども教室」で、Scratchカードによるゲーム作りに挑戦!

 

元放課後子ども教室は、いつも元気いっぱい!

そしてなんといっても面倒見がいい上級生が多く、みんなが助け船を出しながらのプログラミング講座となりました(*’▽’)

最近、どの小学校にいっても、記念撮影の時には、子どもたちの変顔率が高くなるのを感じている土居です。

 

みんなが、名前を憶えてくれていて、笑顔で迎えてくれた時は、ちょっと感動ものでしたが、最後は変顔www

僕自身のことを仲間と認めてくれている証かな?(*´з`)

 

元教室では、まず世界中で作られたScratchのゲームTOP5のビデオを見てもらい、

「こんなゲームだってできるんだ!」

と刺激を受けた上で、Scratchカードを利用したオリジナルゲーム作りに取り組みました!

 

こちらから、一つ一つ指示して作ってもらう方法とは違い、

カードの手順を見ながら作成する方法は、実は案外難しいやり方。。。

だって・・・みんな「説明書読まない派」が多いんだもの(ノД`)・゜・。

 

学校の教科書だって、社会に出るための勉強だって、

ちゃんと手順を考えて、慌てずゆっくり目で見て学びながら進めば、大きな失敗をしたり、勉強が分からず途方にくれたりすることは避けられたりします。

 

教科書をちゃんと読まずに、結果ばかりを早く求めてしまう子が多くなってきている昨今においては、

こういった、何かの説明書を見ながら順番に作業する勉強は、大変意義のあるものとなるのではと。

 

最後には、班ごとに

『自分たちが考える、作ってみたい最高のゲーム』

についてワークショップを行って、発表してもらいました(*’▽’)

 

色んなアイディアが生まれる瞬間、そして思いがけず、とっても売れそうな面白いゲーム内容などなど・・・

次も早く来て、一緒にその理想のゲーム作りをしようと、生徒たちと約束しました!

 

 

室戸で定期的に実施している「放課後子ども教室」でのプログラミング講座は、室戸市教育委員会のご協力の下、子どもたちにIT教育の機会を与え、将来の選択肢を広げるために実施しています。

今回は、室戸市学校保育科の担当様も一緒に参加されて、今後の学校での授業などについてもお互いに熱く雑談をさせていただきました!

 

「次も絶対またきてね!!!」と背中を見送られ、

「絶対くるよ!!!」とまるで同じ年代の友達のように返す帰り際・・・

室戸にプログラミング学習の熱い波が大きくなってきたと、そんな実感を感じる1日でした(*´▽`*)

 

県内・県外問わず、お住いの地域でのプログラミングやIT学習を検討されている方は、下記までお気軽にお声がけくださいませ。


[スタパ!]スターティングPCスクール

代表:土居 郁男

TEL:088-874-5588(050-3044-4179)

MAIL:stapa@outlook.jp