坂本先生がこの時間の目標を生徒と確認